2号ほぼ完成・・かな

  • 2015.02.16 Monday
  • 17:17

2号(カレンコンポ)粗方出来ました。

セル付き、単相交流レギュレター移植

モトコ純正ホイル、タイヤ(8インチ)でメーター読み55kmは軽くでるので

調子は上々。つまりカレン純正10インチにすれば60kmは出るので正常ということになります。

吸気はモトコンポのエアクリボックスを丸々使用しているので上のまわり方に少しリミットが入ります。

解決策は知っていますがあえてしません。全然OK。飛ばすバイクではありませんので。







素地のプラにモノタロウブラックが噛み付き良くて、

締まりが出た気がします。





マッドフラップは軽トラから純正流用、延長、HONDAマークがお気に入り





プーリー諸々は軽微に社外パーツへ手を出すより、純正でセッティングを詰める方が

良い結果になることが多いと思います。

経験上。

むかーし、SRに乗っていた時にCVキャブでもセッティング次第ではFCRを凌駕出来ました。

もっとも、当時はお世話になっていたバイク屋さんに調整してもらったのですが。

それだけ純正ってよく考えられているもので、社外パーツは改良ではなくて改悪に成りかねない、

速くなった気がするだけの眉唾アイテムが多いのは事実

ヘッドライトは車用バックランプを流用、デイライトとして交流で照らします。

メインヘッドライトはLEDのプロジェクターで。この辺は安全面を考慮しています。


外装はライトグレー、刷毛塗り仕上げ、適当です。

割れもそのまま。裏からFRPで補強は入れています。







ショックはセオリー通りデイトナ230mm

スタンドはデットストック新品を使用、サイドスタンドは底面溶接補強しています。

純正サイドスタンドって貴重らしいですね。

少し休んで、明日くらいから1号機に取り掛かります!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM