10年間手つかずだった所にようやく・・・

  • 2015.01.14 Wednesday
  • 11:12

前述の事由により自動車整備業はお休み・・

ということでパソコン屋さん発動!!

昔は副業で月15台はオーダーパソコン造って卸していた!

ソフト的な数を含めると年間200台は超えていた!


どうしても自分のPCは後回しになってるっていうことで・・



今や子供の英会話ツールと化してしまったメインPC。
アクリルの20インチシネマディスプレイ、G4キーボード、マイティマウスはずーっと変わらない。
予備がもうワンセット常備されている!ディスプレイもね!

本体は・・



G4の筐体にDos/vぶち込んだWinマシン!
造って12年は使っています!中身は何世代も更新していて、
当初はSocket478のPen4なんかでPowerMac P4なんていってたっけ 笑
それから時代と共にCore2やら換装して、今はi7で8コア、メモリ16GB。
ハイビジョン編集なんかで実装メモリ足りない時があるので、倍に増設する予定。

中身はこうなってる。







キャパの関係でMicroATXしか入らないけれど、完全に規格に合わせているので
どの世代のマザーでもボルトオン装着OK!

マザー側が稼働の筐体って今は絶対ありえないでしょう!
もちろん普通に拡張バスも使用OK!


それで何をしたかったかというと・・

今まで足元にPCを置いていて、電源ONにする際は
セオリー通り、電源ボタンを押すか、
もしくはBIOSの設定でマウスを動かすかすると
起動するにしていたんだけれど、この状態だとBIOSでDEEP S4なんかの省電力モードを
設定していてもPS/2やUSBラインに微電流が流れていて、
待機電力がモッタイナイな、コンデンサやらの寿命が・・
なら、アナログに配線を分岐して完全なS4にしようじゃねーか、
だけど電源点けるたびに机の下に潜るなんてあり得ないし、
スリープなんて電気の無駄だし。

と思うようになって早10年・・
車が弄れないので手を付けました。

改造の要はフットスイッチによる起動スイッチって訳で、
主の電源ボタンから回路を分岐、



脱着可能な配線を介してフットスイッチと接続、動きを同期させます。
という訳で作成。

これは筐体側のソケット。
線材は国産シールド線、ステーはSUS304黒染、完全にオーバークオリティ。



連絡線は、エフェクターの電源ケーブルに使っている線材。これも安心国産で、
さらに柔らかいくせに、もつれない。

さすがメイドインジャパン!




フットスイッチは壊れたエフェクター。
実はこれもMade in JAPAN
今となってはないですよね。





使わない回路は除いて、穴は裏からアクリル板で塞ぐ。



起動実験は問題なくOK!





あわせてHDD増設したんだけれど、何かの拍子でMBR破損・・・
自己修復モードで修理完了!

イェイ!!


スピーカー上のモンスタービートルは・・・



実はWiFiのアンテナを仕込んでいたり 笑

虎の子モーター仕込んでいて、バカ速なんだけどね。

ワイルドミニ四駆ってあんまり走らせられる場所ってないよね・・

 

 

ふふふっ

  • 2014.06.25 Wednesday
  • 09:17

旅先でステッカー買ったので張ってみる。

ふふふ、いい感じ



ケースはアルモア、一生モノですな。NBタイブ

で、中身はこうなってる

 

基本仕様はもう10年以上このまんまやな、ディレイとコーラスは本当に長い付き合い。

私は基本的にアナログペダルしか使わないんでどうしても当時物を求めてしまう。

初段は


何年か前にEXECUTIVE SOUNDというオーダーやってる人に、
配置から細かく注文して作ってもらった。
もちろんtrue bypass、いわゆるヴォリュームペダルなんだけれど、
踏むと一瞬で指定したヴォリュームになるってもの。
歌を歌いながら弾きながらノブを回すのって結構大変なのでね。LEDは青


二段目は


Ibanez STL これは前回に説明した通り。個人的にはTS系で一番好きな音



これはAB、ループボックス。10年くらい前に
シブヤ楽器にフルオーダーにて製作してもらった。
配線材からハンダまで超こだわりの逸品。
ループ1はLED青、ループ2はLED緑 解りやすいでしょ 笑
AB切替はオレンジ!アンプはORANGE!ですから 笑
もちろんtrue bypass。この踏み心地は言葉では表せなく快感。
チューナー、アンプとのA,B切替、モジュレーション2系統をループ。


ループ1に繋がっているのは



その昔、箱付デットストックを掘り当てた。
コーラスはこれで十分、というか細かい設定が面倒なんで
これくらいさっぱりしていてくれた方が良い。モジュレーションは悩むところじゃないと。



ループ2には



このアナログディレイはアナログ感満載だけど、意外とブーミーにならないので気に入っている。
STL同様短命シリーズ。



最後にチューナーは



ベタだけど、便利やし精度は高いし、いいじゃない?


パッチケーブルはmogami2534にスイッチクラフト、
シールドケーブルは全て2534で統一している。




Ibanez SUPERTUBE STL

  • 2014.01.27 Monday
  • 17:23


Ibanez SUPERTUBE STL

御存じ1985年1年間しか製造されなかったTS系のオーバードライブです。

アンプとの相性によってよく歪んだりそうでなかったり。

オレンジアンプとの相性はまずまずか。

TS-808やTS-9も試したよ。オールドから現行まで。

だけどねー、なんか違うのよね。

この子は意外と細かい音が作れるのよん。特にミッドのニュアンスが○

他のTS系とは違う気がする。

こいつはどっちかというとあんま歪を作るものではなくて、補正する使い方をしているかな。

決してブースター的な、じゃないよ。

私の場合、アンプがシングルチャンネルだから、そこでクランチ音デフォルト。

そこに補正をかけるウワモノです。

じゃぁ、クリーンはどうやってって?

それは次回に続く!




私はどうもBOSSのOD系の歪は縁が無いみたいだ。
もちろん国産時代のもの(made in JAPAN 〜80年代)ばっかりだけど、
王御所から派生まで所有、使用していたよ。

だけど、どうもね。

なんかね。

今、BOSSの歪で持ってるのはMZ-2くらいかー、
これは音がどうとかじゃなくて10代の思い出の品だから持ってるだけ。
私にとってはOD-1よりも価値がある。
良く考えればこれも日本製。

だが、経年で何かが、壊れた 合掌 音が出ない・・

一時はアホみたくBOSSの歪ばっかりコレクトしていたけど、
ペダルなんて飾りで持っていても文鎮ほどにも役にたたないので、
MZ-2以外の使わないBOSS達はランクルの部品に化けていきましたとさ。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM